海外ではジェネリック製品がありシアリスに比べると50%以上の単価が安く、、

シアリスジェネリックは1錠あたり約400円で注文することができます。



シアリスのジェネリックは、価格が安いのが特徴です。メガリスという名前の薬をはじめとしタダラフィルやインドで発売されたタダシップと呼ばれる薬など、様々な種類のジェネリック医薬品があります。

ジェネリック医薬品は、シアリスと同じ効果と副作用を持つ薬です。どうして同じ効能の薬なのに価格が安いのか気になりませんか?その理由については、以下でご説明いたします。

シアリスには、5 mg、10 mg、そして最も売れている20 mgがあります。扱っている通販ショップは多くはありませんが、2.5mgもあります。 2.5mgと5 mgの効果は小さいため、注文するED患者があまりおらず処方している病院もあまりありません。

一般的にはEDの治療には、10 mgまたは20 mgの錠剤を使用しています。1錠当たりの価格を比較すると、10 mgが約1900円で20 mgは約2000円です。

海外ではジェネリック製品がありシアリスに比べると50%以上の単価が安く、購入は輸入代行を行っている通販ショップに任せることができます。

製品名を見ると上記にもリストがありますが、メガリスやタダラフィルと呼ばれる製品やタダシップという薬もあります。これらの効能や持続時間が36時間である点、副作用が軽い点などについてはシアリスと違いはありません。ひとつ違いがあるとしたら、販売されている価格です。

タダラフィルの20 mgは1錠あたり約500円、10 mgは1錠あたり約450円で、比較的安く購入することができます。

タダシップの20 mgは1錠あたり約400円で注文することができます。

シアリスのジェネリック薬はそのほかにも多くの種類がありますが、特にインド産の製品が多く、その数はひとつひとつ挙げていくとしたらきりがないほど多いです。大部分のジェネリックは、リーズナブルに購入することが可能です。この薬はまだ特許が終了しておらず国産は製造も販売もされていませんが、近いうちにバイアグラのジェネリックのように市販されることになるそうです。

ED治療薬は1度飲めばいい薬ではないので、1錠あたりの単価が非常に重要になります。同じ効果の薬を、高く購入する理由はありません。ネット通販を利用すると国内では未承認であっても海外では承認されている信頼安くできる医薬品を、合法の範囲で個人輸入することができます。

  最新情報:
ホーム